周りの環境がかなり重要

賃貸住宅を選ぶ時には、部屋の間取りや設置されている設備面を重視して選ぶ事が大事です。しかし、それだけではなくて、周りの環境も意識して選ぶ必要があります。例えば、自分が住む賃貸住宅の周りにスーパーやコンビニなど日ごろ利用するお店がほとんどなかったり、少ない場合は不便です。スーパーなど便利なお店が遠いと、買い物の負担が大きくなり暮らしにくい環境になります。しかし、日頃利用するお店が比較的近場にあると、移動の負担が軽減する分、暮らしやすくなります。また、お店以外にも銀行や勤務地などが近いとさらに暮らしやすいです。住みたい賃貸住宅が見つかった場合は、地図で周りの環境を把握したり、物件を見学した時に周りの環境を見ておきます。

周りが静かな物件を選択する

賃貸住宅を選ぶ時には、周りの環境が静かな物件を選択する事が必要です。特に夜に騒音や雑音が聞こえやすい状況は、夜に睡眠を取りにくい状態になり、ストレスが溜まる可能性があります。小さい子どもがいると、周りの騒音や雑音の影響で泣いてしまう可能性もあります。そこで、騒音や雑音がほとんど響かない物件を選択します。街中より少し離れた物件は、周りが静かなことが多く、お勧めです。街中はどうしても夜になっても人が集まりやすいので、雑音が聞こえてくる可能性があります。また、工場や空港の近くなども雑音が聞こえやすい可能性があるので、周りの施設も意識して物件選びをしていく事が必要ですよね。このように音の部分も意識して物件選びをしていく事は大事です。

江別の賃貸物件の1ヶ月あたりの家賃は、ワンルームで25,000円程度、2DKで40,000円程度が相場となっています。