物件を見る前にレイアウトを作ろう

新たにオフィス物件を賃貸したいというときには、新しい現場に求めているものがあるでしょう。どのようなオフィスレイアウトにしたいのか、どの程度のスペースが必要なのか、設備として何が必要なのかは個々に異なります。賃貸オフィスの選び方として重要なのが、できるだけその要望に合っているものを選び出すことです。最初に物件を一通り見てみて、良さそうな物件の図面に合わせてレイアウトを考えるという方法もあります。しかし、理想的には物件を見る前にレイアウトを考え、それに最も近いレイアウトを実現できる物件を選ぶのがベストです。そうすることによって妥協せずに、最も効率よく仕事を行えるオフィスを手に入れることができます。

下書きを持って不動産会社に相談しよう

レイアウトをまずは書き起こしてみて、下書きができたら不動産会社に相談して見ましょう。このようなレイアウトのオフィスを用意したいけれど、適切な物件があるかという形で話を持ちかけてみると、不動産会社側も必死に考えてくれます。完全にフィットする物件があることは極めて少ないので、近いレイアウトを実現できる賃貸オフィスを探してくれるでしょう。これがベストと不動産会社側も伝えにくいので、複数の候補を挙げてくれます。その候補を使ってあらためてレイアウトを考えてみて、これなら十分という物件が見つかったら契約するのが賢い方法です。もし良いものがなかったら問題点を指摘し、他の物件を探してもらって決めるようにしましょう。

賃貸事務所 港区は最先端の大型高層オフィスビルから利用しやすい中小オフィスビルまで貸事務所が豊富にそろうエリアです。